面白ければそれでいい。読めよ、読めばわかるさ。土佐の高知発!カルトな日記でおじゃるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
★ちょっと都会な高知?
ここ最近!安芸市に室戸市と、自然あふれる高知の観光名(迷)所ばかり紹介してまいりました。しかしこれではますます高知は、ド田舎だと思われてしまいそうです。

「いくらなんでもそりゃあまずいかも~~?」というわけで・・・ドン引き覚悟のカルトネタ!「ちょっと都会な高知?」を、久々に取り上げることにしました。

見方を変えれば、「あれっ、高知って意外と都会じゃん?」と勘違いしてくれそうな?高知の市街地の景色を、いつものデジ亀片手に撮ってきましたので、どうか途中で投げ出すことなく、最後までご覧くださいませ~!




ちょっと都会な高知


        土佐中之島~九反田周辺探訪



「んっ?ここはアメリカ!?」

23

そういわれれば、そんな風に見えますよね???あっ、これはあくまでも独り言ですから、どうか気にしないでくださいませ~。
ちなみにこの写真は、高知市の中心部を流れる鏡川越しに、対岸の九反田地区を撮影したものです。


◆高知市の夜景

写真中央部の黒っぽい所が、大都会・大阪の中之島とほとんど同じ地形?地名の「土佐の中之島」です。超高層ビルが建ち並び(たったの二本だけ~?)、ネオン輝くこの夜景を見てると、田舎の高知でもそれなりの都会に見えてきませんか?

「えっ、無理?」・・・そ、そんなあ~~っ


yakei222




◆トップワン四国

今から14年前に高知に初めて出来た、100mを超える高さを誇る超高層マンションです。出来た当初は四国一の超高層ビルだった為、「トップワン四国」の名がつけられたのですが、今は高松市に出来た高松シンボルタワー(高さ150m)に、トップの座を奪われてしまいました。

tokaii22

birutanima

このトップワン四国ですが、販売当初に四国初の億ションまで登場しました。だけど都会ならいざしらず、当時の高知ではあまりにも高すぎて、なかなか売れなかったようです。まっ、高知で億ションが買えるのは、パチンコ屋のオーナーぐらいですから~?



◆高知市文化プラザ・カルポート

こちらは、高知市の市民文化ホール「カルポート」です。建物自体はとても立派なのですが(外壁には天然御影石を大量に使用)
「使い勝手が何とも悪い!」と、高知市民からの評判は思わしくありません。ちなみにカルポートの語源は、「カルチャー(文化)」と「ポート(港)」をかけあわせた造語とのこと。う~ん、このネーミングはちょっとビミョ~です?!


karuru33

karr1

karrr3

karr4

このエントランスからエスカレーターに乗って、一気に7階まで直行できます。ちなみにエントランスの左側が大ホール。そして右側にあるのが「横山隆一まんが記念館」です。
また土佐の高知で毎年開かれる文化系甲子園の「漫画甲子園」も、ここカルポートにて毎年開催されます。




◆土佐堀川沿いのボートデッキと桜並木

yotto

yotto2

horikawa22

      sakura

花見のシーズンには、この堀川の両岸いっぱいに桜が咲き誇ります。その景観はもう見事としか言いようがありません!

◆松ヶ鼻番所跡

sekisyo2

※よさこい節で唄われる「♪土佐の高知のはりまや橋で 坊さん かんざし 買うを見た」 の純信和尚とお馬さんの二人にとって、ここは最悪の思い出の場所だといえるでしょう。

当時の純信和尚の年齢は37歳、お馬さんの年齢は17歳と、随分年の差のあるカップルだったようです。不倫愛でもあった二人は、互いに手を取り合い駆け落ちまでします。が、すぐに捕まってしまい、この場所でさらし者にされたあげく、国外追放されたのでした。

「許されぬ不倫愛と、逃避行の末の悲しい結末!」・・・トホホ

※よさこい節の裏には、こんな悲恋?話があったのです。

ouma

※写真左は竜馬歴史館にあるろう人形の純信とお馬。真ん中は、純信がお馬さんに送ったとされるかんざしの実物。そして右ハジの写真が、晩年のお馬さん本人です。



◆ホテル日航高知(旭ロイヤル)

asahi1

asahi3

iriguchi

   asahinorobinabe2

こちらのホテルは高知で一番のっぽなシティーホテルです。
このホテルの最上階の22階(高さ100m)には、高知市内が一望できるスカイビューなレストラン&バーがあります。
もしもこのホテルに泊まったなら、このレストランに直行すべきです!

そして、ここでしか食べられない珍グルメ「カツオお茶漬けラーメン」を絶対に食べて帰りましょう!!




◆土佐 イズ フリーダム! 

明治維新から明治10年代の日本には、憲法は存在せず国会すらなかったって、ご存知でしょうか?当時の日本はかなりの不公平社会でもあり、まだ民主主義は育っていませんでした。ところが・・・

日本の民主主義は、なんとここ土佐の田舎から始まるのです。

「憲法を作り、国会を開こう!」「税金を安くしよう!」あるいは「言論や集会の自由な世の中にしよう」と彼らは訴え、土佐で始まった日本で最初の民主主義運動が、瞬く間に日本全国へと広がっていきました。

これを「自由民権運動」と呼びます。



◆憲政之祖国記念碑

kaiseikan

ここは、明治3年にあの薩摩の西郷隆盛と長州の木戸孝允、そして土佐の板垣退助による3者会談が行われた場所でした。が、ここにあった建物(開成社)は撤去されてしまい、今はその記念碑だけが残されています。

土佐から始まった自由民権運動ですが、この九反田の地に集まった人々の中でも、その中心人物としてこの人の名前を出さないわけにはいけません。【ただ全国的知名度わずか5%?】

その人物の名は・・・・・
                 

                 植木枝盛~っ!
            edamorieguchi
                     植木枝盛&江口洋介

顔がちょっと俳優の江口洋介に似ている枝盛さんですが、彼は土佐の自由民権運動家の中でも一番の論客として有名な人物です。そして彼の草案した「東洋大日本国国憲案」は、このあとの大日本帝国憲法や日本国憲法制定に、多大な影響を及ぼします。

一民間人であった土佐の思想家が草案した憲法案は、国に直接とりあげられることはありませんでした。しかし、日本国憲法の草案にあたった鈴木安蔵氏が、植木枝盛の熱烈な研究者でもあったことから、日本国憲法には間接的とはいえ、植木の国憲案がかなりの部分で反映されたのです。(というかほとんど一緒?)

【しかも植木の考えた憲法草案は、超!平和憲法として当時の世界に誇れるものでした】





「自由は土佐の



山間より出づる」





このいきいきとした言葉は、植木さんの唱えた有名な言葉です。
う~ん、土佐出身のすごい人!って、ホント竜馬だけじゃあなかったんですね~!


    tosaisfree

※TV(TBS)の「エンタの神様」を見てない人には、この「自由だ~!」と叫ぶ犬井弘のことが、いったい何なのか?よくわからないと思います。申し訳ありませんが、ぜひ一度テレビのほうを見てご確認のほどヨロシク!

土佐は田舎だと思っている!そこのあなた。それはもう全くその通りなのですが・・・・・・

今回の特集記事を見て、ひとりぐらい!高知が都会だと勘違いしてくれる人が出てきてくれると、superwildsoulとしては、とてもうれしく思います。

逆に、「高知って以外と都会じゃん!」とかいって期待してやって来られると、えらいことになりますので、それだけはどうかご勘弁くださいませ。

やっぱりなんといっても・・・



「土佐の高知は正真正銘の

ド田舎ですから~~!」



それでも、ちょっぴり都会かも?(ものすご~い悪あがき)
スポンサーサイト
別窓 | 都会な高知?発見 | コメント:31 | トラックバック:0 |
★うりふたつ??もうひとつの「横浜」発見!!
久々に恐ろしく不人気で一人よがりなテーマ。「ちょっと都会な高知」を、今回も懲りることなくドン引き覚悟で紹介致します。

さてここは南国・高知市。そんな高知市の中に、あの有名な大都市を発見?今回は土佐の高知に存在するもう一つの・・・・・



★★「横浜」★★特集!



【願わくばあきれて途中で目を背けないでください。】


さて横浜といってふと思い出すのは、以前にものまねタレントの清水アキラが、五木ひろしの迷曲・・・ 「横浜たそがれ」
《♪横浜・たそがれ・ホテルの小部屋・・・の歌詞で始まる》を、



「♪横ハメ~っ、たてハメ~

ホテルの小部屋~~!!」



と放送コードぎりぎりの下ネタで歌ってたことでしょうか?(いきなりどうも失礼しました)


■第4弾「ちょっと都会?な高知」

            ★番外編★


これは、文字どおり大都市・横浜の原風景です。さすがに文句のつけようもない大都会です。
         mirai

それでは、一方の土佐の高知にある「横浜」を、本家・横浜の写真と対比しつつ御覧頂きたいと思います。その前にわが高知に「横浜」が存在することの証拠を、まずどうぞお確かめください!

    ccc

どうでしょうか?高知市の地図にしっかり「横浜」の文字を確認できるはずです。


◆さあ、それではいよいよ東西の横浜同士を比較していきましょう!!

           ■横浜の海とランドマークタワー
           ranndo


            ■一方こちらが高知の横浜?港
            minatokouchi

            yotto

◆◆上の写真の左手に見えるのが、わが高知の横浜港のランドマークタワーでしょうか?? 
(何だかなあ~?)        
あまりのギャップに開いた口がふさがらないって!?確かにごもっともです。
それではこちらはどうでしょうか?



           ■横浜港遊覧船 
           yuuran1


            ■一方高知の横浜港遊覧船?            
            ufoo

◆◆土佐の横浜港遊覧船も負けてません?(単に負け惜しみ)左の方に浮いているのが空だって飛べる?UFO型の遊覧船、その名も「UFO号」です。《ただしこれ、もうとっくの昔に壊れていて乗船不可ですが・・・



            ■横浜マリンタワー
            marimt


            ■一方高知の横浜マリンタワー?
            matwar

◆◆高さがまずもって全然違いますが、360度見渡せる展望ラウンジが、こちらのタワーにもちゃんとついてます。《ただしもうこの施設。とっくの昔に閉鎖されていて、今は入場不可ですけど・・・



            ■八景島シーパラダイス
            hakkei2


            ■一方高知の八景島?
            sima

◆◆高知の八景島?《衣々島》には遊園地も水族館もありません。ここには衣々島神社と島の周囲をぐるっと歩ける遊歩道があるだけです。
だけど橋でもって陸地とつながっているところは、実際の八景島とよく似てます。(ちなみに上の地図の右下のほうにある橋でつながった島がそうです。)



            ■その他高知の横浜周辺
            denchi

            yohospitaj

            risort

◆◆この横浜病院の方は現役バリバリですので、決して廃墟というわけではありません。そしてもう一方の写真にある建物が、海沿いの名前だけおしゃれな「リゾートホテルヨコハマ」(単にラブホテル)です。《ただしこのホテル。とっくの昔に廃墟と化していて現在は宿泊不可です・・・


「ああ、思いっきり悲惨じゃあ~!」


高知にある、もうひとつの「横浜」特集いかがでしたか?書いていてちょっぴり悲しくなりました。トホホ


というわけで、今回の「ちょっと都会な?高知」はあくまでも、「名前だけが・・・ちょっと都会な高知」ということでご理解のほど、よろしく!

さらにこの《名前だけ?都会な高知》ネタですが・・・
         
■「土佐の丸の内1・2丁目及び神田・神田川周辺」
■「土佐にある中之島(大阪)と元町(神戸)周辺」


をいずれ紹介したい。などと性懲りもなく考えています。
(全く反省の色なし)

それから以前に「銀座」という地名が、日本各地にあるという話を聞いたことがあります。そこで質問です。「六本木」「赤坂」「新宿」等の地名が付く地域を知っているという方、是非教えてください。

【※ちなみにこの高知の横浜ですが、高知市南部の「桂浜」に程近いところにあります】
別窓 | 都会な高知?発見 | コメント:9 | トラックバック:0 |
| 珍・土佐日記ぜよ! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。