面白ければそれでいい。読めよ、読めばわかるさ。土佐の高知発!カルトな日記でおじゃるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
これが「土佐の高知の日本一!」
高知といえば、真っ先に浮かぶ一般のイメージとはいったい何でしょうか?

たぶん、「田舎」「桂浜」「カツオ」「坂本竜馬」「四万十川」「よさこい?」あたりかではないかと思います。


それでは、「高知が日本一のもの」とは何?と聞かれたら、いったい何が思い浮かびますか?



「・・・・・・・・・・??」




わかりませんよね。というわけで、高知の「日本一」を色々な分野から紹介してしまいます。

    第一回のテーマはこれっ!

   「園芸王国土佐の実力」

   もう、高知といえば昔から、野菜の促成栽培や2期作で有名ですが、
   そんな高知の生産量「日本一」といえば・・・・・

    yasaikon


もうこれらは高知が生産量ダントツで、オクラやシシトウに至っては、ほぼ100%高知産といっていいぐらいです。
なすやみょうがも高知が、間違いなく
「日本一」

四方竹


これ何かわかります?断面がま四角な竹で、「四方竹」 (しほうちく)と言います。

南国市(トロピカルな名前の街ですが)の白木谷という地区でしか取れない非常に珍しい竹です。(静岡に人工的に栽培している農園?が一箇所あるにはありますが・・・?)

鮮度がすぐ落ちるので、今までは高知以外で食べることは、難しかったのですが、最近は鮮度を保つ事が出来るようになり全国発送もできるようになりました。はっきりいって「んまいっ」です!

        
ゆず


        これは「ゆず?」

       高知とは縁もゆかりもないって?


       「おっしゃる通り!


            高知の日本一はこちらの・・・・・
            ゆずか


「ゆず」
のほうでした!

ところで、忙しさを言い訳にはしたくないものの、最近デジカメを持っていっても撮影する時間がとれません。今日こそはと思いながらも、他の用事があってだめでした。(撮りたいポイントはあっても、そこに行けない現実がキビシー!」

「こんなことでは、いかあ~~んぜよ!」と反省しつつ、次回こそは


「がんばるきにねえ~~!」  
(がんばりますよ~)
別窓 | 高知NOW | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<★★未来のスター候補? | 珍・土佐日記ぜよ! | ■へんてこりん「動物的会話?」>>
この記事のコメント
ザボンだったか、文旦だったか
大きい柑橘がありますよね。
南国ならではのビッグな柑橘です。
東京でも時折買えるんですよ。
皮が厚いんですよね~。

人物だったら大和天誅組の吉村寅太郎
なんてマニアックていいんじゃないでしょうか?
あと禁門の変で長州藩と一緒に戦った
池蔵太とか(^0^)

あと僕は広末よりソニン派です。
わっこさんも好きですよ。
2006-10-29 Sun 21:59 | URL | ようへい #-[ 内容変更]
[]
土佐分旦ですね。ハウス物にはより高級な水晶分旦もあります。
過去記事で果実編を特集したので、今回は野菜系でいってみました。

それにしても、ようへいさん。吉村寅太郎ですかあ?(彼は一応知ってますが)池蔵太って?いったい誰ですか?ウ~ン、勉強不足でわかりません。

そういえば先日まで、桂浜の「竜馬歴史記念館」で岡田以蔵の愛用していたピストル展やっていました。
以蔵といえば人斬りで、刀のイメージしか持ってなくて「ピストルって何?」と驚いたぐらいですから、どうも歴史には疎いのかもしれません。

にしても池蔵太???竜雷太ならわかるんですが
・・・(ペコリン!どうも失礼しました。)

ちなみに、自分もソニンの太い?二の腕が好きです。
2006-10-29 Sun 22:55 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
池蔵太は土佐郷士の勤王派の一人で
海援隊の隊員です。
船が難破して亡くなったんですが、
発見された時、マストに海援隊の旗を巻きつけて
死んでいたそうです。なかなかのイゴッソウですよ。

あとマニアックな人物と言えば土方南左衛門。
薩長同盟では龍馬の功績が大きいんですが
この土方も中岡と一緒に龍馬に協力した人です。

高知産のミョウガは東京でも買えますよ。
夏場はそうめんの汁に入れてよく食べました(^0^)
2006-10-30 Mon 14:12 | URL | ようへい #-[ 内容変更]
土方南佐衛門?う~ん、とてもカルチョ?なお名前の方ですね。全く知りませんでした。
池さんの方は、海援隊にいたんですか?それにしてもすごい死に様ですね。(かっくいい~)
さすが、昔の土佐人は一味違いますね。(もちろん長州人も同様ですが)
2006-10-30 Mon 22:37 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 珍・土佐日記ぜよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。