面白ければそれでいい。読めよ、読めばわかるさ。土佐の高知発!カルトな日記でおじゃるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
第5回・サルでもわかる土佐弁講座★「スキ焼き~っ!!」
さて毎回好評?の土佐弁講座の時間です。

★★サルでもわかる

「第5回土佐弁講座」


     gokaime


今回はまず、こちらから・・・!

◆「えいっ」《良い》=goodという意味ですが、

この「えいっ」には比較級として・・・

◆「しょうえいっ《より良い》=betterがあり、
          
さらにはその最上級形として・・・

◆「こじゃんとえいっ《一番良い》=bestという言い方があります。【※他に「うんと・えいっ」という方言も、「こじゃんと・えいっ」とほぼ同様の使い方が可能です】




次に語尾表現としての「ちゃお」《cyao》:(~してあげるの意)の使い方を紹介しましょう。


具体例として・・・

     ■来ちゃお:《来てあげる

     ■やっちゃお:《やってあげる

     ■見ちゃお:《見てあげる


【などなど、とにかく言葉の語尾に「ちゃお」をくっつけてしまいましょう。それで何となく土佐人っぽく聞こえるはずです。】

「ちゃお」同様に「ざった」《zatta》(~しなかったの意)の使用法も是非この機会に覚えておいてください。

     ■来ざった《来なかった

     ■やらざった《やらなかった

     ■見ざった《見なかった


【これも言葉の語尾に、とりあえず「ざった」をくっつけてみましょう。これであなたも土佐の田舎者になれます。】

さて複雑な土佐弁の中には、こんなわかりにくい表現もあります。



     「よいよ!いかん」

     (良いよ!いけない)


※良いのにいけない?って、いったいどういう意味なんでしょうか?
実はこの言葉の意味は「全く駄目」という事なんですが、ホントにわかりくい土佐流の方言だといえましょう。これらの土佐弁をある程度使いこなす為には、とりあえず四国の首都?(注:ただのひとり言です!)。高知に最低一年間の留学が必要です。【ちなみにビザ及びパスポートは必要ありません】


これら上記、土佐弁を具体的に用いた会話例を、今までの土佐弁講座(第一回~第四回迄)で紹介した方言も、一部織り交ぜて最後に紹介します。

■ TVでスマップのメンバーを見て、勝手に批評する!
土佐のおばちゃん達の会話より・・・kimucyan



土佐恵kau

「あんた、たしかキムタクが好きやって言わざった?《言わなかった?》」
鳴子 koi

「ウン、言うたでえ~。キムタクはやっぱりいつ見ても、えいっちゃあ《良いわね~》」
土佐恵kau

「そうやねえ~。あたしもしょう・すき焼き~?《とても・好きだからあ~ッ》!!」
鳴子 koi

「キムタクはホントに、こじゃんと・えいっぞね~。《すごく・いいわ~》」
土佐恵kau

「それじゃあ中井君の方は、どうながあ~?《どうなのよ?》」
鳴子 koi

「中井はね~、よいよ・いかんちゃあ~《全く・駄目だわ~》」
土佐恵kau

「そうそう、中井君といえば髪の毛の色がツートンカラー《黒と金》になっちゅうし、何か見た目がヤンキーぽいキーッ、しょう好かんちゃあ~《ヤンキーっぽいからとても好きになれないわ~》」
土佐恵kau

「鳴子~!ところで、あんたノド渇かん?《渇かない?》
なんちゃあないけんど《何にもないけど》コーヒーでも入れてきちゃおか~!《入れてきてあげようかあ~》」
鳴子 koi

「あたしは別にかまんキーッ。《かまわないわよ》それより、今晩の晩御飯やけんど、うちの亭主、『すき焼き。好きやきー!《好きだから!》』材料をスーパーで買うて(こうて)帰らんといかんがよ!
やきーっだから》、あたしもう帰るちゃあ」

【※まだ未説明でしたが、上記の様に『やきーっ』=『だから』の意味で使われます】

そろそろ鍋やすき焼きなどのおいしい季節になってきました。
あなたが誰かにすき焼きは好きか?と聞かれたら必ずこう答えましょう!


「すき焼き、好きやきーっ!!」

     sukiyakisukiyaki

ちょっと前にチャン・ドンゴンがCMで叫んでました!
「あなたが好きだからあ~っ」
これも土佐弁だと・・・???


     anatagsuki

どうでしたか?今回の土佐弁講座はこれにておしまい。

では次回「第6回土佐弁講座」にて、またお会いしましょう!
別窓 | 土佐弁講座 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<■「坂本竜馬171歳?」 | 珍・土佐日記ぜよ! | ★★「竜馬がいっぱい?!」>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-16 Thu 00:14 | | #[ 内容変更]
土佐弁→山口弁
「えいっ」→「ええ」
「しょうえいっ」→「ぶち(ぶり・ばり)ええ」
「こじゃんとえいっ」→「ぶちくそええ」
「来ちゃお」→「来ちゃる」
「やっちゃお」→「やっちゃる」
「見ちゃお」→「見ちゃる」
「来ざった」→「来んかった」
「やらざった」→「せんかった」
「見ざった」→「見んかった」

むふふ…訳しちゃった~(^0^)

2006-11-16 Thu 09:23 | URL | ようへい #-[ 内容変更]
見事に土佐弁が山口弁に置き換えられましたネ!
恐るべし山口弁。ホントに山口弁は土佐弁に、よう似ちょります。似てるといえば、ぶちくその「ぶち」という言い方は広島弁の「ぶち」と一緒ですか?
2006-11-16 Thu 20:24 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
広島で使われる「ぶち・ぶり」と同じ意味ですよ。
いわゆる「超~」ですね。
山口では「ぶち」の言い回しがありまして、
普通に「ぶち」と使う時もあれば
「くそ」をつけて「ぶちくそ」と言ったり
「ぶっ」と縮めて言ったりするんですよ~。
「ばり」の時は「ばり」「ばち」「ばっ」と言いますね。

超カッコイ~は
ぶち(ぶり・ばり)カッコエ~
ぶっ(ばっ)カッコエ~
ってなります(^0^)
2006-11-18 Sat 10:32 | URL | ようへい #-[ 内容変更]
なるほど!なんか、「ぶち」と「ぶり」はネタに使えそうです。それにしても、「ぶっ」はすごい言い回しですよね。「ぶっ!」「ぶりっ!」「ぶりっ」
う~ん、おなかが痛くなってきました・・・
2006-11-19 Sun 01:49 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 珍・土佐日記ぜよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。