面白ければそれでいい。読めよ、読めばわかるさ。土佐の高知発!カルトな日記でおじゃるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
★土佐のオススメ本
全国的にはマイナー!でもわが土佐の田舎では、なぜか大ヒット!
そんな土佐の高知に関する本(漫画も含む)を、紹介させていただきます。

珍・土佐日記では、珍・土佐弁講座なるものを何度か記事にさせてもらってますが、そんな土佐弁にまつわる面白本が・・・こちら!


     ■竜馬語がゆく渡辺瑠海著


       ryougogayuku

高知出身の作者が東京での暮らしを捨て、人口密度100人の高知の田舎町で暮らしはじめます。そんな彼女の名は、渡辺瑠海!
あの坂本竜馬が残した書簡(手紙)に使われる、いきいきとした土佐弁から、当時の坂本竜馬の日常の暮らしぶりを、土佐弁のユニークな解説を交えながら、面白おかしく伝える!オススメの一冊です。


著者の渡辺さんは高知市出身。
東京にいた頃は1980年代に若者のバイブルと言われた雑誌。「ポパイ」「ホットドッグエクスプレス」などの編集者、また広告コピーライターとして活躍!

現在は古里・高知にUターン。エッセイストとして活動中です。
ちなみに「竜馬語がゆく」の前に書いたエッセイ「田舎暮らしはつらかった」の方も、かなりの傑作なので、激オススメいたします。


※激・爆笑!必死の一冊です→unaka



◆オススメ度: hosihosihosihosi





     ■きんこん土佐日記村岡マサヒロ著


※ 売れてます→kinnkon

主人公のたくみ君と、金婚生活のじっちゃん・ばっちゃんとの日常のやりとりを、土佐弁満載で描く!ナンセンスで笑える四コマ漫画集です。高知では、大ベストセラーといってもいいぐらいに、メチャクチャ売れてます。

  honnya
  ◆高知市内有名書店で、堂々のランキング一位!


ちなみに村岡さんは高知在住のプロの漫画家(オモテの顔)ですが、ウラの世界では、ヘビーでコアで変態?な、パンクバンドのリーダー。という変わった一面も持ってます!


    村岡マサヒロさん→masahiro

村岡さんは、2000年にヤングチャンピオンの「アイラブミー」で全国デビュー。何と言っても、へたうま+ブラックユーモアあふれる四コマ漫画が、この村岡さん最大の持ち味です。

高知では今、この村岡作品がひっぱりだこで、銀行の通帳・お菓子のしおり・牛乳紙パックへのイラストなど、地元企業がこぞって村岡さんの漫画イラストを採用。高知での村岡人気は、もうとどまる事を知りません!


        ※地元牛乳会社の牛乳パックの側面に、村岡さんの漫画が?      
        tore2


            村岡作品をこそ~っと紹介!


掟破りですが・・・・・・・maruhi

※MAX拡大してください・・!mannga1mannga2mannga3mannga4


■土佐弁解説:ひやい=冷たい  すい=酸っぱい
       
       むえきなばあすい=たまらないほど酸っぱい

       どら=どれどれ


              
◆オススメ度:hosihosihosihosihosi





     ■竜馬書簡(手紙)集坂本竜馬記念館発行


             syokan

現存する坂本竜馬の書いた手紙136通の内、坂本竜馬記念館(高知市)の所蔵する28通を、一冊の本にまとめあげたものです。竜馬直筆の手紙の写真と、その現代語訳がわかりやすく添えられています。

かつて司馬遼太郎は、小説を書くにあたって、この竜馬の手紙をことごとく読んだそうです。そこから人間竜馬の魅力を存分に知った上で、あの傑作「竜馬がゆく」を執筆したのでした。

司馬さんは、竜馬のことを知りたいのなら「まず竜馬の手紙を読みなさい!」と言ってます。



    ◆ひきこもりやニートな貴方に、
  竜馬のこの言葉を贈りましょう!


    ryougo2

これは竜馬が薩長同盟の成立に向けて、西へ東へとかけずりまわってる時に、古里の乙女姉さん宛てに書いた手紙の中の一節です。

日本の将来が決まろうとする重要な時期に、土佐の田舎にひきこもり、何の目標も持たず、また何の理想もないままに、全ては人任せにして、自分自身は何もせず、ただ日々をだらだらと過ごす・・・

そんな若者(バカ者?)に対する竜馬の嘆きが、聞こえてきそうな言葉だとは思いませんか?


◆竜馬直筆の手紙
ryoutegami
※ちなみに今から3年前。行方不明だった「竜馬の手紙」(姉・乙女宛)が見つかったのですが、東京神田のオークションにおいて、なんと1633万円で落札されました。

もしもTVの「なんでも鑑定団」に出品してたら、いったいいくらぐらい?の鑑定額がついていたのでしょうか。とっても気になります。

竜馬の28通の手紙の宛先で、一番多いのが姉の乙女宛に書かれたものです。その手紙からは竜馬のおおらかで、ちょっとおちゃめな人柄が伝わってきます。他にも・・・・・・

長州の桂小五郎や寺田屋のお登勢さん。お竜さんと陸奥宗光などに宛てた手紙なども収められてます。


ちなみにこの書簡集(一冊1000円)だけは、一般書店及びインターネットでの注文は一切出来ません。坂本竜馬記念館に直接申し込む以外に、入手の方法はないので、一応念の為!それも【郵便振替のみ】の取り扱いという、驚くべき不便さで・・・・・


竜馬記念館さ~ん!



「この本!ホントに売る気が

あるんでしょうかあ~~?」




◆オススメ度:hosihosihosi




オマケ:


     ■龍馬からの手紙爆笑問題著


             sakabon


竜馬の大ファンでもある爆笑問題が、竜馬の書いた手紙9通を通して、竜馬の人間性を面白おかしく、解釈した一冊がこちらです。

※今回は特に笑えるようなところはありませんでした。次回投稿にご期待?ください。
別窓 | これもありっ・・? | コメント:28 | トラックバック:0 |
<<★★室戸すごすぎっ! | 珍・土佐日記ぜよ! | ★★恐怖の瞬間?>>
この記事のコメント
[]
おお、土佐ならではの書籍ですね。
新選組ファンの私としては、竜馬さんには好意的。
ねらい目としては入手困難な「竜馬書簡(手紙)集」ですね。
2007-01-22 Mon 22:41 | URL | 猫まんま #XPf/GE5Q[ 内容変更]
今回の記事は、まっ軽く流しておいてくださいね~。
次回投稿の記事は、かなりの大作?です。
だけど画像数が多くて、たぶん重いっす!
どうかごかんべんを~!!!
2007-01-22 Mon 23:19 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
[]
暑苦しいほど夢にあふれたまなざし
日本の将来をしっかりと見据えた顔つき
竜馬の写真にはどれにも迫力があります。
竜馬の手紙は読んだことがありません。
ぜひ読もうと思いました。
2007-01-23 Tue 01:00 | URL | TSUYOSHI #-[ 内容変更]
[]
やはり坂本龍馬は高知の誇れる人物ですよね。
もし、もっと長生きしていれば今の高知はどうなっていたでしょうか?

この中では「田舎暮らしはつらかった」を一番に読んでみたいなあ。
2007-01-23 Tue 01:23 | URL | はこ #hurAyYjo[ 内容変更]
superwildsoul様! 外を回って帰ったら・・・!
猫まんまは泣いています。
天使superwildsoul様の愛の手がなくてはオチの分からない落語を聞いたかのようなカワイソウな子豚さんです。
プリーズ カムカム。

次回作、期待してます。
最も、本の情報も楽しいですけど。
2007-01-23 Tue 02:08 | URL | 猫まんま #XPf/GE5Q[ 内容変更]
[]
おはようございます。
きんこん土佐日記おもしろそうですね。
ニートというのは15歳~35歳の年齢層で
働く意思のない人だそうですね。
イギリスで生まれた言葉だとか。
竜馬の言葉が響くといいですね(^^)
2007-01-23 Tue 09:30 | URL | ようへい #-[ 内容変更]
私も例に漏れず坂本龍馬が好きなのですが地元の人が推すのは間違いないんでしょうね☆早速次の休みにでも本屋に行ってチェックしてきたいと思います(*^o^*)
久しぶりに味のある本に出会えそうな予感ですわぁ~☆
2007-01-23 Tue 11:59 | URL | 珍遊人 #-[ 内容変更]
別にバカな奴のブログなんでどっちでもぃぃですよぉw
ぅちは,,ただリンクに入れたいだけなんでww
でゎw更新楽しみにしてますよぉwww
2007-01-23 Tue 17:53 | URL | リァン #SFo5/nok[ 内容変更]
[]
記事、そしてみんなのコメントに
(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン
そうやね~~って思いながら読みました
此処は楽しくて良いわぁ~(笑)
楽しいです  ポチ拍手♪


2007-01-23 Tue 21:31 | URL | *HIME* #pHC1.z1U[ 内容変更]
いらっしゃいませ~。
竜馬の手紙は面白いです。でも、ただ漠然と現代語訳を読むよりも、渡辺瑠海さんのように、ユニークな解説付きで読んだ方がもっと面白い!と思います。あと竜馬の書いた借用書というのがあって、その借用書のコピーがオマケに付いた、地元のお酒なんかもあるんですよ~。
2007-01-23 Tue 21:49 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
どもどもですぅ~~!!

そうですねえ~、「もし竜馬が生きてたら日本はどうなってたか?」ということですが・・・・?たぶん当時の日本の社会は、そう変わらなかったんじゃあないかと思います。

でも竜馬自身は、きっと世界を股にかけた大商人になってたでしょうね?そしてわが土佐こそが、竜馬の恩恵で、もう少しましな県になってたような気がします。
2007-01-23 Tue 21:59 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
怒ってませんよ~!たぶん怒ってはいない?
superwildsoulは、心が広い?ので全然気にしてませんよ。
ぜ~んぜんノープロブレムです。

可愛そうな子豚ちゃん!これからもよろしく頼むぜよ~。
ではでは次回作を、楽しみに待っててちょんまげ~~v-363
2007-01-23 Tue 22:11 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
きんこんですけど、あれMAX拡大して見てもらえました?一応4作分、掟破りで見られるようにしといたんですが・・・・・・・?
村岡さんの書く四コマ漫画はナンセンスなギャグが多いのですが、読むとけっこうはまります。いまどきの下手うま系が、妙にマッチしてて、それなりに面白いです。

それから竜馬の言葉には、すごくいい言葉がいっぱいありますね。

「世の人は我れを なにとも言はば言へ 我が成すことは 我のみぞ知る」

これは、「世間の人たちは自分のやってる事が理解できないから、好き勝手に批判する。だけど自分の進むべき道は、自分だけが知っている。」
というような意味の言葉です。ほんといいこと言ってますね~。
「よっ坂本竜馬さん!!」
2007-01-23 Tue 22:32 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
ようこそいらっしゃいませ!
「竜馬語がゆく」オススメです。ぜひ読んでみてください。
竜馬の魅力が再発見できます。

でも書店で売ってるかどうかわかりませんよ?
アマゾンなら、すぐに購入できるとは思いますが・・・・?
2007-01-23 Tue 22:37 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
バカな奴だなんて・・・・・
そんな淋しいこといわないでくださいよ~!
superwildsoulは土佐のいごっそう(へそまがり)なんで、
そんな風に言われると、意地でもリンクしちゃいますゼヨ~v-363

また遊びに行きますから、よろしくにゃあ!!
2007-01-23 Tue 22:43 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
元気ですかあ~~!
HIMEさん、この前の記事の「貞子」見てくれましたか?
ちょっと不気味かもしれませんが・・・・・

「ここは楽しくてよいわ~!」なんて言ってもらえると、
ホントうれしいっす。なんせ外しまくるような記事を、
過去に何度も投稿してますからね~v-12

日々、反省することの多いsuperwildsoulなのでした。
2007-01-23 Tue 22:51 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
[]
(((p(>o<)q))) ギャアアア!!!

見たわ!!見た!!見るんじゃなかった
こんな時間に一人暮らしのσ(・・*)
自慢じゃないけど・・・めちゃ怖がりなんよ

アカン!!アカン!!頭の焼きついて離れん
(━┳━∇━┳━)ダー
2007-01-24 Wed 00:39 | URL | *HIME* #pHC1.z1U[ 内容変更]
あ~あ、まだ見てなかったんですね!それもよりによって夜中に見てしまいましたか?そりゃあ怖いに決まってます。ホント朝だったら良かったんですけどね~。でも、HIMEさんの青ざめた顔が何となく浮かんできて、少し笑ってしまいました。んっとに、ごめんですにゃあ~~!!
2007-01-24 Wed 18:47 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-25 Thu 00:08 | | #[ 内容変更]
いけませんっ・・・日本語図書に飢えているtaroには目の毒v-12罪なお人だ。

高知の超絶人気漫画家・村岡マサヒロさんは、全く存じ上げませんでした。
しかし、牛乳パックは可愛いですね~^^
漫画もこっそり読ませて頂きました。taro的にはフ◎ヤは不届きモノだと思いますが、ペ◎ちゃんに罪はないかと。ましてや舌を噛むぺ◎ちゃんなど・・・。

ポチッとしていきますね~~。
2007-01-25 Thu 01:30 | URL | taro #JalddpaA[ 内容変更]
竜馬がゆくは勿論読みましたが、
龍馬語がゆくは知りませんでした。
竜馬好きとしては要チェックですよ。
面白そうですしね。

竜馬の言葉で印象に残ってるのは
薩長同盟の時に桂や西郷の前で
『世界の海援隊でもしますかのう』(←あってます?)
権力にぶら下がろうとしないカッコよさ、いいですね~^^b

あ・そうそう村岡さんの4コマぷち笑わせてもらいました^^
2007-01-25 Thu 16:22 | URL | たまの猫 #-[ 内容変更]
村岡さん……パンクバンドのリーダーやってるようには
見えませんね^^
2007-01-26 Fri 00:17 | URL | けいち #-[ 内容変更]
どうもいらっしゃいませ~!
taroさん、禁断の漫画を見てしまったんですね~?村岡さんの漫画って、けっこうブラックユーモアっぽいと思いませんか?
ペコちゃんに、ふつう舌を噛み切らせたりしませんよね!

ちなみに、この「きんこん土佐日記」は人気がありすぎて、現在は2巻目の方が売れに売れまくってます。ほんとボストンへ送ってあげたい??
って、ちょっと無理かも~~?!
2007-01-27 Sat 02:16 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
どうもいらっしゃいませ~!
「竜馬語がゆく」は、けっこういけます。竜馬ファンでしたら手に入れても損はないかと・・・
それから、「世界の海援隊でもやりますかな?」っていうあの言葉は、どうも司馬さんの創作らしいです。だけど竜馬が生きてれば、そんな言葉を吐いてなくても、間違いなく世界を股にかけて大活躍してた事に間違いはなさそうです。
2007-01-27 Sat 02:22 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
どうも~です!そんなところにしか、突っ込みどころがなかった?のでしょうか(笑)
いやいや、たしかに一見どう見たって、パンクロッカーには見えません。だけどけっこうハードパンク系で、CDアルバム(四国の他バンドとコラボ)も、しっかり出してますよ。でもこのことを知っている高知県人は、ほんのごくわずかしかいません。
2007-01-27 Sat 02:28 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
>どうも司馬さんの創作らしいです。
そーなんですか・・・
薩長同盟の和解の席で同行した奥睦が
竜馬の事が西郷、桂より大きく見えた言うのを
色々ごっちゃにさせてるみたいです。
↑・・・あれ、これも違ってましたっけ?

竜馬関連の本は他にも多々読んでるというのに・・・
お恥ずかしい限りです。^^;
竜馬語がゆくで勉強しなおさんといけんですね。
2007-01-27 Sat 19:16 | URL | たまの猫 #-[ 内容変更]
いやあ、たまの猫さんは別に間違ってませんよ!一般的には、たまの猫さんの解釈でいいんです。ただ、竜馬の甥の孫にあたる土居晴夫さんの著書の中では、この件が否定されてるという事だけなのです。
陸奥宗光が「あのとき竜馬の方が西郷よりずっと大人物のように思われた」と語ったと、司馬さんは自分の本に、ちゃんと書いてますから・・・!

では、なんでこの一件が創作か?という根拠なんですが・・・・・・・

★大政奉還の直後には、竜馬と西郷さんが話し合う機会が、もともとなかったというこ事実。西郷さんが京都に帰ってきたのは、竜馬の死後一週間後であった。

★竜馬と戸田雅楽の作った新政府綱領の草案「新官制擬定書」には、ちゃんと竜馬の名前が記されていた。つまり竜馬は官吏になることを、もとより否定していない。

この2つの理由によります。

いずれにしても、たまの猫さんの記憶は正しいので、ご安心ください!
2007-01-28 Sun 00:06 | URL | superwildsoul #-[ 内容変更]
陸奥さんの名前を間違えてました。
それを、それとなく読んで頂いて感謝です。
人の名前は特に適当に覚えてしまい
思い込みで何度失敗をやらかした事やら・・・^^;トホホ

>なんでこの一件が創作か・・・
ご丁寧な解説をして頂き勉強になりました。
ありがとうさんです。
2007-01-28 Sun 16:56 | URL | たまの猫 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 珍・土佐日記ぜよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。